引越し単身パック 安い? メリット デメリット

↓↓↓ どー考えても、この引越し一括見積もりを使わなきゃ損です ↓↓↓

【引越し価格ガイド】

単身引越しには引越し単身パックが安い?メリット・デメリット

単身引越しといえばまず最初に浮かぶのか「引越し単身パック」ですが、

 

単身者しは引越し単身パックを利用するのが本当に一番安くてお得なのか??
ここでは引越し単身パックのメリット・デメリットを考えます。

 

引越し単身パックが安い理由

そもそも「引越し単身パックって何?」

 

って人も案外多いと思います。

 

引越し業者は、学生や単身赴任など「単身者向けの引越しサービス」を用意
しているとことがほとんどです。

 

では、普通の「単身者向け引越しサービス」と「引越し単身パック」は何が違うのでしょう?

 

引越し単身パックとは、
簡単にいえば、専用コンテナに詰めきれる荷物だけを運ぶサービスです。

 

普通の引越しでは、「トラックを一台」を丸ごと貸し切ります。

 

一方で、引越し単身パックは、
「あらかじめ決まったサイズのコンテナを1個」だけを専有します。

 

つまり引越し単身パックというのは、
「コンテナの1コの荷物量を運送する」という引越しサービスです。

 

運搬の際には、他人のコンテナも同じトラックに載せられ運ばれるので、トラックスペースや作業員といったリソースを他人と共有します。

 

このため業者はコストを下げることができ、料金が安くなります。

 

これが引越し単身パックが安い理由です。

 

ただしコンテナ1個分の荷物しか運べないため、
普通の「単身者向け引越しプラン」と比べて、運べる荷物量が格段に少なくなります。

 

 

  • 引越し単身パックはトラックも作業員も専有しないから安い。
  • ただし運べる荷物は少ない。

 

(*)尚、実際は、いろいろな引越し業者で「単身引越しサービス」「単身引越しプラン」「引越し単身パック」といった言葉が乱立しているので、明確な言葉上の線引きは微妙だったりします・・(^^;。

 

 

 

引越し単身パックの特徴

引越し単身パック  =  コンテナ 1つ + 作業員 2名

 

引越し単身パックサービスを持つのは一部の業者のみで、

  • 「日通(日本通運)」の「単身パックS・L」
  • 「クロネコヤマト引越しセンター」の「単身引越しサービス2M」

などが代表的です。

 

 

引越し単身パックの料金目安

単身引越しパックの料金相場は、近距離で約17,000円〜約20,000円です。

 

日通の引越し単身パックの詳細はこちら
クロネコの引越し単身パックの詳細はこちら

 

通常の単身引越しの価格は、25000円〜39000円位が相場なので、それよりも安い価格設定になっています。

 

しかしコンテナ一個分の荷物量であることを考えると、
そこまで安いかと言われれば疑問です。

 

 

運べる荷物の量

コンテナの大きさは各社で異なります。

 

基本的にはあまり多くの荷物は運べないため、学生や単身赴任など、単身者の中でも「荷物が少ない」人向けのサービスです。

 

〜日通の単身引越しパックLの場合〜

 

<コンテナの大きさ>
横幅 :104cm
高さ  :174cm
奥行き:104cm
(→ 容積 [1.88m3] (*)だいたい押入れ一段分)

 

->詳しくは「日通の引越し単身パックの詳細」ページに

 

 

 

メリット・デメリット

引越し単身パックは、運べる荷物量に限りがありますが、比較的安い価格設定になっています。

 

また「日通」や「クロネコ」など大手の引越し業者が提供するサービスなら、安心感がありますし、
大きな荷物(家具や家電)もきちんと梱包してくれます(*)。
(*)日通・クロネコの場合。他の業者では異なる可能性もあります。

 

荷物が少ない人には引越し単身パックは選択肢の一つになると思います。
郵便で荷物を送るうような感覚で、楽に引越しできるため人気はあります。

 

ただし、料金は格段に安いとは言えません。
格安の引越し業者を探せば、もっと多くの荷物を、より安く運んでくれるサービスもあります。
>たとえばココ

 

あとは、他人の荷物の同じトラックで運ばれるので、そういうのが嫌な人には向きません。

 

メリット デメリット
  • 宅配便感覚で引越しできる
  • 小さい荷物の梱包だけですればOK
  • 荷物が少なければ安く済む
  • しっかりとした保証
  • あまり多くの荷物は運べない(単身者でも荷物の少ない人向け)
  • 他人の荷物も同じトラックで運ばれる
  • 格安業者の方が安いケースもある

 

 

私は、いろいろな引越し業者の単身プランの料金とも比較して、決める方がよいと思います。

 

引越し一括見積りサービスを使うことで、
単身パックも含めて、自分の荷物量に合った引越しプランと料金が全てわかります。

 

 

↓↓↓ すぐに料金がわかる引越し一括見積り ↓↓↓

 

→次の記事「単身引越しには赤帽が安い?」に進む