引越し業者 口コミ 評判 なぜ悪い?

↓↓↓ どー考えても、この引越し一括見積もりを使わなきゃ損です ↓↓↓

【引越し価格ガイド】

引越し業者の口コミはどこまで信用できるのか?

最近はどこに行くにもネットで口コミを調べるというのが一般的。

 

大事なデートのときは多くの人が「食べログ」などの口コミサイトでレストランの評判を調べます。旅行に行くときは旅館やホテルの料理やお風呂の質などを口コミから判断します。

 

これ、引越し業者を選ぶ際にも当てはまります。引越し業者は全国に数千あり、格安・激安の無名業者も数多く存在しますが、値段だけで選んだら失敗したという事も。業者を決める前に口コミをチェックすることも重要です。ネットで調べれば引越し業者の口コミはすぐに見つかります。ただしネットでの引越し業者の口コミは悪いものが非常に多い傾向です。

 

こういったネット上の引越し業者の口コミは大きくは信用はできないと思います。何故なら引越しというサービスは、旅館やレストランの様に「常に一定の品質が常に保たれるものではない」からです。

 

下記は私が考える引越しの口コミを見る際の注意点です。

 

 

利用者の主観が含まれる

口コミには書き込んだ人の主観が含まれます。人の感想はその人の期待感によって変化し、期待が大きければ大きいほど期待以下だった時の口コミは実際以上に悪いものになります。

 

たとえば「A社とB社で迷った。A社の方が数万円高かったが大手なので素晴らしいサービスを期待して思って決めた。利用してみたら可もなし不可もなしだった。」という人は「なんだよせっかく高い金払ったのに・・」と感じます。その人の書き込みは必要以上にネガティブなものになるかもしれません。だからどの業者も多少悪い口コミが有るのはあたりまえと言えます。

 

期待感は支払った価格で変わります。「よかった」という口コミがあったとして、それはその人が「払った値段に対してよかった」と感じているという事です。しかし問題は引越し業者の価格は時期やタイミングで大きく変化することです。ですので他の業界に比べて口コミも不安定になりやすいですし、同じ業者でも正反対の口コミも数多く見られるのは自然なことです。

 

また引越屋しというのは一生に何度も利用するものではないので比較ができないんですね。その上引越し料金というのは高い。「高い料金払ったんだからしっかりやってくれてあたりまえ」と考えれれがちです。ですの悪い評判が目立ちやすい業種と言えます。

 

結局は担当者次第

引越し業者も結局は人の集まりです。スキルの高い人もいれば低い人もいます。感じのいい作業員も悪い作業員もいます。

 

また引越しというのは、来る作業スタッフが全員社員なわけではなく「社員+アルバイト」で回すことが殆どです。もちろん大手などは社員教育もしっかりしている傾向にありますが、それでも作業員のバラツキは絶対にあります。

 

どの業者に依頼しようと、結局は当日担当した作業員次第(運次第)という側面があります。これを知っておかないと「こっちの方が大手だし高いからサービスの質も高いだろう」と過度の期待をしてしまうことになります。

 

特に3月の繁忙期などは引越し業者は超忙しいので、どこの引越し業者もアルバイトだらけです。大手も中小も関係ありません。こういった時期はむしろ中小が狙い目かもしれませんね。

 

ただし「すべての作業員が社員」という業者も一部あります。そういった業者(主に中小)を選ぶのも一つの手かもしれません。例えばココなんかはそうみたいですよ。

 

やらせの口コミ

最後に注意しなければ行けない点がこれ。一時期、食べログでステルスマーケティングという言葉が話題になりました。要はヤラセの口コミです。ネットに煽れる口コミの数々には少なからずサクラが含まれます。これは引越し業者の口コミも同様。例えば「無名業者なのに妙に評判のよい口コミが多い」といった業者は実は要注意かもしれません。

 

また別の観点として、引越しの口コミは他の業界の口コミに比べて悪いものになりがちと私は思います。例えば美味しいレストランを発見して感動したらその興奮を口コミに書いて店を紹介(応援)したくなる人もいるかもしれません。

 

しかし引越し作業は「無難にこなしてくれてあたりまえ」というものです。普通によかったからといって「よかった」と書き込む人はあまりいないと言えます。実際に引越し業者の口コミを探してみると好意的な口コミも多いですが、業者サイトの口コミの引用が多く含まれる可能性もある事に注意しなければなりません。

 

じゃあ口コミは見ても無駄?

じゃあ「口コミを調べても意味がないのか?」と言えば、そういうワケではありません。

 

もちろん無条件に信用しては駄目ですが判断材料にはなります。全体的な評判からその引越し業者の「大体の質」は予想できますし、めちゃくちゃ評判の悪い業者なんかを避けることもできます。業者毎の特色も見えますね。

 

例えば

  • 「〇〇引越センターは営業がひつこい(帰らない)って意見が多いな」とか・・
  • 「××引越しが一番安かった!という人が多いな」とか・・
  • 「△△引越社でクレームに逆切れされた?マジ?」とか・・

 

多少悪い口コミがあっても、引越し業者満足度ランキングなどで上位に出ている業者は、それなりに信頼できる業者が多いです。1コの口コミにとらわれず全体的な傾向を俯瞰して見るのがよいと思います。

 

 

引越し業者選びは価格と評判から

満足度は価格次第なところが大きいわけですから、引越し業者を決める際は、口コミ主体ではなく価格主体で決めるのがよいと思います。

 

何か特殊な引越しを依頼したいとか、究極のサービスを望むなら別ですが、無難に引越ししたいだけなら、有名大手のどこを選んでも「さほど変わりがない」と言えます。

 

またそんなに有名でなくてもサービスのよい中小業者はいっぱいあります。ですので大手、中小といくつかの見積りを取って比較する方法をおすすめしています。最も簡単なのは引越し一括見積もりの利用です。(→ 引越し一括見積もりって何が凄い!?

 

引越し業者を選ぶ際に絶対にチェックしなければいけないのは

  • 国土交通省の認可を受けているか(標準引越運送約款を採用しているか)

です。

 

当サイトの推奨する引越し一括見積りには引越し業者が100社以上登録、中小も数多く登録されていますが、全ての業者が国土交通省の認可を受けています。業者毎の口コミやランキングも載ってますよ。

 

(*)引越し一括見積もりの使い方はこちらを参考にどうぞ