引越し 単身 相場料金 

↓↓↓ どー考えても、この引越し一括見積もりを使わなきゃ損です ↓↓↓

【引越し価格ガイド】

単身引越しの料金相場は?

単身引越し料金の「相場」って、どの位なのでしょうか?

 

単身引越しの場合、一般的な荷物量ならば、だいたい下記の目安で見積もりが計算されます。

 

  • 引越しトラック : 2Tトラック(or 2Tショートトラック)
  • 引越し作業員  : 2名

 

この様に、「2トントラック」を使用して、「作業員2名」って感じですね。

 

なので、まずは「2トントラックに載る荷物量かどうか?」というのが大きなポイントになります。

 

2トントラックは普通の単身引越し者には十分な大きさです。

 

ただし大きな荷物が多い場合、さらに大きなトラックが必要になり、そうすると作業員の数も増え、一気に料金が上がります。(>荷物量と料金の関係はコチラのページを参考に

 

じゃあこの平均的な荷物量の場合の料金相場はどのくらいなのか?

 

下記が短距離と長距離それぞれでの目安です。

 

近距離引越しの場合

近距離引越しは同一県内や近隣都道府県など、移動距離が50km位以内の引越しです。
近距離引越しの単身引越しの料金相場は、約25,000円〜39,000円位です。

 

料金は荷物の量・引越し先の状況・引越しする時期によって変動します。しかし一般的な単身引越しの荷物量(2トントラックに載る位)で、繁忙期以外の土日ならこの料金が目安になると思います。

 

もちろん上記料金を下回る安い引越し業者もありますし、アリ、アート、サカイなどの大手業者だと上記料金を超える事もあります。

 

私の感覚では上記目安の下限額「25,000円」が安いか高いかの判断基準になるのではないか思います。また、もし2トントラック・作業員2名で20,000円を切る業者がいたら「かなり安い方」と言えると思います。

 

荷物量が少ない場合1トントラックで提案する業者もあり、そういう業者が見つかれば2万円を切る可能性も高くなります。

 

 

長距離引越しの場合

長距離引越しは東京→大阪など、移動距離が50km位を超える場合の引越しです。
長距離引越しの単身引越しの料金相場は、約50,000円〜200,000円位です。

 

長距離引越しの場合は、移動距離によって値段が大きく異なってしまいます。また、そもそもの値段が高いので、見積りにも数万単位の差が簡単に出ます。5万、ヘタすると10万近い差が出る可能性もあるので、何社かの見積り比較は絶対に必要です。

 

→ 引越し一括見積もり(無料)でお得に引越し!

料金相場を知ることはとても重要です!

引越し業者の最終的な見積りは「訪問見積もり」で決まることが多い(*)です。

 

引越し業者を家に呼んで、実際の荷物を見てもらったり、エレベーターの有無・建物前の道路幅など様々な状況ををチェックしてもらいます。これによって無駄のない正確な見積りが出るわけです。

 

(*)とはいえ単身引越しの場合、荷物もそれほど多くなく、ある程度正確な情報を十分電話で伝える事ができるので、最近は訪問見積もりなしで正確な見積もりを出してくれる業者も多いです。

 

この「訪問見積り」というのは、言ってみれば営業との価格交渉の場です。

 

適正な相場価格が分からない状態で営業を呼んでしまうと、
営業マンの言い値で決まってしまうことが多々あります。

 

相場がわからないと営業に提示された見積もりが妥当かどうか判断できず、いざ値引き交渉のしようと思った時に戸惑ってしまう、、というわけです。

 

また、自分では値引き交渉に成功したつもりでいても実は他社より全然高かった
なんて事も多いです。相手は交渉のプロです(-_-;)

 

ですので、営業を家に呼ぶ前に、自分なりに相場感を持っておく必要があります。
これによって堂々と値下げ要求ができるのです。

 

単身引越しのだいたいの料金相場をこのページに載せましたが、
引越し価格は時期や各種条件によって大きく変わってしまいますので結構な幅があります。

 

業者に訪問してもらう前にネットで見積りを出してもらい、事前に複数業者(最低でも3〜4社)の見積りを比較しておくのがベスト。これで準備万端です。

 

 

引越し一括見積もりは相場や適正価格を知るにもピッタリのサービスだと思います。

 

 

↓↓↓ 10分後には見積り料金がわかる !! ↓↓↓  

 

 

→次の記事「単身引越し料金を安くする3大要素