引越し業者でも安く単身引越しは可能?単身プランのメリット・デメリット

↓↓↓ どー考えても、この引越し一括見積もりを使わなきゃ損です ↓↓↓

【引越し価格ガイド】

単身引越しには引越し業者が格安?メリット・デメリット

単身引越しでもやはり引越し業者を利用するのが一番か?
ここでは引越し業者のメリット・デメリットを考えます。
(ここでは引越し単身パックを除きます。引越し単身パックに関してはコチラのページにて。)

引越し業者の特徴

引越し業者に単身引越しをお願いする場合、下記の形態が多いです。

引越し業者の単身プラン  =  2T(ショート)トラック 1台 + 作業員 2名


ただしトラックの大きや作業員の人数は荷物の量によって決まります。荷物が多ければ多いほど高い引越し代になります。

引越し業者の料金目安

近距離引越しの場合
同一県内や近隣都道府県など、移動距離が50km位以内の引越しの場合、
単身引越しの相場は、約25,000円〜39,000円位が目安になります。

もちろん料金は荷物の量・引越し先の状況・引越しする時期によって変動しますが、一般的な単身引越しの荷物量(2トントラックに載る位)で、繁忙期以外の土日なら上記料金が目安になると思います。

ちなみにアリ、アート、サカイなどの大手業者は上記料金を超える可能性も高いです。また3月、9月の繁忙期の料金は、下手すると上記の倍くらいします。

一方で引越し一括見積り」などを使えば、上記より安く引越してくれる格安の引越し業者も簡単に見つかります。料金が安いか高いかは上記下限の25,000円を基準に判断してもよいかと思います。(ただし何度も書きますが繁忙期は除きます)。

私の感覚では2トントラック・作業員2名で20,000円を切る業者がいたら「かなり安い激安業者」と言えると思います。荷物量が少なければ1トントラックを使用する業者もあり、そういう業者が見つかれば更に安くなる可能性もありますよ。

引越し価格の比較に便利!◆無料一括見積り◆


長距離引越しの場合
東京→大阪など、移動距離が50km位を超える引越しの場合、
単身引越しの相場は、約50,000円〜200,000円位が目安になります。
(*)長距離は距離などに応じて大幅に料金が変動してしまいます。


引越し業者の単身プランで運べる荷物の量

引越し業者の単身プランは「2tトラック」「2tショートトラック」が基本です。
トラックの大きさは業者によって異なるのですが、畳3畳前後が目安です。

これは「引越し単身パック」のコンテナと比べると約4〜5倍の大きさになります。
(引越し単身パックは「押入れ1段分」程度)

ですから、ある程度荷物がある単身の方は、通常の単身引越しのプランの利用が一般的です。

〜 2Tショートトラック荷物量 (目安) 〜
ダンボール(×20)/ 衣装ケース(×5)/ 自転車/ 洋服タンス(中〜大)/ 食器棚(中〜大)/ 冷蔵庫(中)/ 洗濯機(ドラム式以外)/ シングルベッド/ メタルラック(中)/ テレビ/ 電子レンジ/ パソコン/ ハンガーボックス/ ふとん

引越し業者にお願いした場合のメリット・デメリット

引越し業者にお願いするメリットはやはり「楽と安心を買う」という点です。

身の回りの荷物の梱包さえ行っておけば当日は、家具や家電の梱包・荷物の運搬など全てやってくれるので、赤帽のように作業を手伝うことはありません。また、壁や床を傷つけないなどの細心の注意を払って作業してくれるのはやはり引越しのプロ、引越し業者です。普通の引越し業者ならたいていは丁寧に梱包しテキパキと運搬してくれるので、安心して任せておけます。

また引越し業者は各社いろいろなサービスを開発していて、特殊な要望は引越し業者が一番対応してくれます。例えばペットの引越し、ピアノの引越し、仏壇の引越しなどなどですね。

また別の例を挙げれば例えば「アート引越しセンターのレディースプラン」。これは女性の単身引越しのニーズに合わせ、女性スタップのみで行ってくれるというプランですが、その様な特殊なニーズにも対応してます。

メリット デメリット
  • 荷物の量が多くても対応可能
  • 様々な引越し業者・プランがある
  • 保証がしっかりしている(*)
  • 引越し作業が楽
  • 意外に安い業者もある(*)
  • 値段がまちまち
  • うまく見積りを取らないと損をする
  • 下手な業者を選ぶと失敗する

引越し業者は全国に数千社あるといわれており、最近は激しく価格競争しているので、格安引越し業者を見つければ、下手に自力で引越すよりも安く済むケースも多いです。

ただし作業の質やサービスは業者によって異なるので、
  • 痒いところまで手が届く様な素晴らしいサービスを期待 → 大手向き
  • 必要十分なサービスでいいから安い方がいい → 中小向き

という様に期待する内容によって選ぶ業者は違ってきます。(→引越し業者大手と中小の違い
予算や好みに応じて自分に合った業者を見つけるのがベストです。


→次の記事「自力の引越しは本当に安いのか?」に進む