クロネコヤマトの単身引越し料金・サービス|引越し単身パックを比較!

↓↓↓ どー考えても、この引越し一括見積もりを使わなきゃ損です ↓↓↓

【引越し価格ガイド】

クロネコヤマトの単身引越し

単身パックといえば、日通と共にクロネコヤマトの単身引越しサービスが有名です。

 

商号 ヤマトホームコンビニエンス株式会社
本社所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-5

共同ビル(室町四丁目) 3階

従業員 約6,000人
引越しプラン ・単身引越サービス

・単身引越サービスmini


 

クロネコヤマト単身引越しパックの料金・サービス

クロネコヤマトの単身引越しサービスは、日通の「引越し単身パック」と同様に、専用のコンテナに入りきるだけの荷物を運んでもらうプランです。トラックを占有しないため料金が安くすみ、荷物が少ない一人暮らしの引越しにはとても人気があります。

コンテナの大きさは2種類あり、通常版は「単身引越しサービス」、荷物が少なめの方は「単身引越しサービスmini」というサービスが利用できます。

単身引越サービス

<コンテナサイズ>
1.04m×1.04m×1.70m=1.83m3
(押入れ1段分の荷物が運べます)

荷物量の例 (*)クロネコヤマトHPより
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4Kg)
  • テレビ(19インチ)
  • ダンボール 10箱(350mm*430mm*310mm)
  • 衣装ケース 3コ(380mm*740mm*220mm)
  • 布ぶとん 1袋
  • スーツケース 1個

  • 同一市内への引越し(関東エリア)   → 17,850円
  • 同一市内への引越し(その他エリア)  → 14,700円
  • その他(神奈川〜東京の場合)      → 22,050円

(*)2013年7月時点での料金です。

→ちなみにこちらは日通の引越し単身パックLとほぼ同じ容量です。


単身引越サービスmini

<コンテナサイズ>
1.04m×1.04m×1.30m=1.40m3

荷物量の例 (*)クロネコヤマトHPより
  • ダンボール 15箱(350mm*430mm*310mm)
  • 衣装ケース 3コ(380mm*740mm*220mm)
  • 布ぶとん 1袋

  • 同一市内への引越し(関東エリア)   → 16,800円
  • 同一市内への引越し(その他エリア)  → 13,650円
  • その他(神奈川〜東京の場合)      → 18,900円

(*)2013年7月時点での料金です。

→こちらはかなり小さいです。荷物がほとんどない単身者向け・・といった感じでしょうか。

各種割引きと合わせ技

1個のコンテナに載らなそうな人は、コンテナ2個を併用という依頼も可能です。併用した場合は「複数BOX割引き(1BOXあたり1050円引き)」が適用されます。クロネコにはその他各種割引きがあります。


例えば下記くらいの荷物量(同一県内の引越し)で見積もりを取った場合にどうなるか・・
  • 冷蔵庫(2ドア) :1個
  • 電子レンジ :1個
  • 電話台 :1個
  • スチール棚 :1個
  • テレビ(21インチ):1個
  • テレビ台 :1個
  • ローボード :1個
  • カラーボックス :1個
  • 衣装ケース :4個
  • ダンボール(大) :10個


出た見積もり料金例


見ての通り、この程度の荷物量でもコンテナ2つ(通常コンテナとminiコンテナ)になってしまう様です。

WEB割引き、早期割引き、複数BOXといった各種割引きが全て適用された状態での土日料金が34,650。上記例はワンルーム単身者(荷物量少なめ)という感じで見積もったものなので、私は料金的には高めと感じますが、、どうでしょうか。

→クロネコより安い業者が絶対に見つかると思います【一括見積りはこちら!】


クロネコヤマト単身引越しサービスの特徴まとめ

〜クロネコヤマト単身引越しサービスの特徴〜

  • 4つの割引サービス
    (平日なら2100円割引き/14日以上前の予約で2100円割引 など)
  • 選べる4つの時間帯(宅急便感覚で翌日の受け取りが可能)
  • スタッフ(1名)が家具・家電の梱包や当日の搬出・搬入を行う

 

クロネコの単身引越しサービスは「荷物を送る感覚」で利用できるのでとっても楽。評判もよく信頼感はかなり高いです。

 

日通の単身パックとの比較では、荷物量は単身パックLと同程度、価格ではあちらは\18,900+割増料金なので、もしも同一市内ならこちらの方が安そうです。ただし県を跨ぐなど移動距離が長い場合はケースバイケースでしょうか。

 

もし荷物が1つのコンテナに入りきらない様な場合は、引越し業者のほうが安くあがりそうです。日通やクロネコは「荷物少ない」「高くても楽な方がよい」という人向けの選択肢だと思います。

 

とはいえ値段次第という人も多いと思うので、まずはクロネコや日通などの単身パックが利用できる荷物量かどうかを確認し、引越し業者の見積りも取って、料金比較して決めるのがよいでしょうね。引越し一括見積もりなら、自分の荷物の量から最適なプランを選んで見積りがとれるので便利です。

 

見積もりは?

クロネコヤマトを含めてできるだけ安い見積りをとろう!

 

引越し一括見積りサービスを利用すれば、
「クロネコ」を含む複数の業者からお得な見積りがとれます。

 

個別で問い合わせるより安い見積りが出やすく
簡単な入力ですぐに見積りがわかるので、各社の見積り比較も楽です(^^)

 

「クロネコヤマト」を含む 引越し一括見積りはこちら!

 

 

【引越し業者に迷ったら・・・!】

 引越し一括見積もりを使えば、
 全国の厳選された引越し業者(最大10社)の見積りが簡単にわかる!


 ■見積り比較が簡単!(入力最短で1分
 ■手間なく引越し業者を探せる!(全国140社以上が登録)
 ■割引の期待大!(引越し価格最大50% OFF



実際の利用者8割以上が「このサービスを使ってよかった!」と回答しています。


↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓

【引越し価格ガイド】


(*)引越し一括見積もりの使い方はこちらを参考にどうぞ


 

→引越し業者一覧ページに戻る